人事:OSHAの新しいルール

背景:2016年5月に米国労働省はOccupational Safety and Health Act(OSHA)のリポーティングルール変更を発表しました。新しいリポーティングルールの施行日は2017年1月1日からです。 現状のルール 従業員数11人以上の会社対象 1月から12月までの怪我や病気のログをOSHA FORM300に記録 翌年の1月に前年度の記録をまとめたOSHA FORM300Aを2月1日から4月30日の期間中従業員の目に見えるところに掲示 怪我などがなくてもゼロのリポートを掲示...

ITIN (Individual Tax Identification Number) の申請

<個人用納税者番号(ITIN)> ソーシャル・ セキュリティー・ナンバー(社会保障番号、SSN)は、米国籍の方及び米国の永住権を持つ方(グリーンカード保持者)、米国籍以外の方で米国内で働く許可を得た方、あるいは米国連邦年金受給のために社会保障番号が必要な方のみが取得できます。...

米国税務:2016年度一括減価償却、及びボーナス減価償却に関するQ&A

アメリカでは消費を活性化させるため、企業の購買意欲を活性化させる税務優遇措置がいくつかございます。その代表例に一括減価償却(Section 179)、及び50%ボーナス減価償却がございます。   以下、$650,000の機械設備を購入した場合の例をご覧ください。 一括減価償却                      ($500,000) 上限額$500,00まで利用可能な一括減価償却を適用 ボーナス減価償却                ...

ネバダ州の新税制における法人税(Commerce Tax)

ネバダ州新税制が発表されましたが、その中でCommerce Tax(商業税)に関してよくあるお問い合わせをQ&A形式でご紹介いたします。   (質問1) Commerce Taxとはどのような税金ですか? (回答)...

アメリカの生命保険に関する税金

アメリカには大きく分けて以下2つの生命保険があります。 Term Life Insurance – 掛け捨てのタイプ Whole Life Insurance - 貯蓄型のタイプ 生命保険の種類、それぞれの特徴に関しては生命保険の専門家にアドバイスを受けることをお勧めいたします。今回は生命保険に関する税金についての質問と回答をご紹介します。   生命保険料は税務上、控除として扱うことができますか? 個人で加入する生命保険料はPersonal...