トランプ氏の当選による米国税法への影響

11月8日の米国大統領選挙で、第45代大統領にドナルド・トランプ氏が当選されたことを受け、個人・法人に対する様々な税法改定が予想されます。今から述べます税法改定案は、トランプ氏が選挙活動中に話されていた内容に基づいたものであり、2017年1月に大統領として就任された後に変更があるかもしれません。トランプ氏は個人税率の引き下げ、法人税率の引き下げ、新しい優遇制策の確立とACAの撤廃を掲げていました。トランプ氏の税改革のゴールは、主に下記のとおりです。 中間層国民の税負担の軽減 税法の簡素化 米国経済成長 負債を増加しない First...

人事:トランプ氏当選による人事への5つの影響

11月8日の米国大統領選挙で、第45代大統領にドナルド・トランプ氏が当選したことを受け、トランプ氏が選挙活動中に公約した人事に関する項目をまとめてみました。トランプ氏の改革のゴールは、主に下記のエリアです。 Affordable Care Act(略ACA – Patient Protection and Affordable Care Act:患者保護並びに医療費負担適正化法)の撤廃 6週間の産休と社内に保育施設のある会社への優遇措置 E- Verify(オンラインでの従業員就労資格確認)の義務付け...