Consulting | コンサルティング | ブロッグ

「天は自ら助くる者を助く」

ビジネスを筋肉質に 永住権者のトクする税務知識 コロナ禍のまっただなかで在米のビジネスオーナーは、自らのぜい肉を意図的に徹底的に落として、引き締まった筋肉質のビジネスにしていかないと生き残れません。今回は、どのようにして筋肉質にするかのアイデアをいくつか挙げてみました。   I. 経費の削減 不必要な経費を徹底的に落とすことは、内部留保を高めて、粗利、営業利益を高めてくれます。結果的に現金が貯まり、不況に強い会社になります。以下見逃しやすい経費項目を挙げてみます:       a) Bank Charge...

「米国の401(k)制度を理解する」

「いやー難しい題材を選んでしまった。」が本音です。401(k)制度は、内容が深く、簡単には説明できません。しかしあえて、知っている範囲で説明を試みます。 *給料から自動的に天引きされる制度であり、会社によってはマッチングや、プロフィット・シェアリングという形で、補てんもしてくれる...

「今までの営業活動が変わる?」

人工知能とCRM (Customer Relationship Management) 「営業は足で稼ぐ。」・「現場には金が落ちている。」・「現場主義」、これらは昔から日本で良く聞かれることばです。「獲物を追うハンターのように、相手が疲れるまで何日でも追い続けて、最後に仕留める。これが営業のエッセンスだ!」と米国人の従業員に話したこともございます。営業活動とは、ひたすら強い意志を持ち、継続的に顧客になりそうな相手とコンタクトを持ち、信頼感を勝ち得て、最後に売上に到達するイメージが強いですね。...

会計上の見積り

会計上では「見積り」という概念が存在することはご存じでしょうか?会計というとすべてにおいてルールが存在していてそのルールに基づいて財務諸表が作成されるため常に正しい答えがあると考えられているかもしれません。しかし実際には会社の経営者が数字を見積る必要があることが多々あります。今回は「見積り」についてご説明したいと思います。...

品質コストを軽視していませんか?

品質コストの概念は、1950年代より存在していますが、この概念を気に留めなかったり、十分理解できていない方が多くいると感じています。品質コストの概念は誤解されやすく、単に高品質の製品やサービスを作り出す為のコストと理解されがちですが、低品質の製品やサービスを作り出した為に、後に発生してしまうコストでもあります。...

WEP (棚ぼた規定)でソーシャルセキュリティが減額される制度を知る

  WEPとはWindfall Elimination Provisionの略です。日本での年金受給をソーシャルセキュリティ(以下“SS”)の申し込みの際に報告すると通常もらえるはずのソーシャルセキュリティの金額が減額されてしまうアメリカの制度です。減額の額は海外の年金額の50%を超えないようにと規定されておりますので、毎月数百ドルくらい減額されるようです。(この5割までの制限をWEP Guarantee...

Join Our Newsletter

© CDH. All Rights Reserved.