Blog | Executive Focus

「御社のマネージメントチームは会社全体のことを考えていますか?」

部下である経営幹部に会社経営全体への理解・関与のレベルが欠けていると感じることはありませんか?  個々の経営幹部は、組織全体を犠牲にして自分の責任分野のみに焦点を当てていませんか? つまり時分の責任範囲だけを考えて全体を考えない経営幹部の存在です。 このような経営陣では困りますね。経営陣のベクトルが合っていないとも表現できます。 この問題の原因の一端は、担当分野でのパーフォーマンスがどのように会社全体の業績に影響を与えるかを経営幹部自身が明確に理解していないことによります。 解決策: CDH...

「アメリカ人社員にどのくらいの経営情報を開示すべきか?」

私は最近ビジネスコーチングを行うファシリテーターから、「経営者は、売上高・マージン・純利益などを含めてどのような情報を従業員に共有するべきか?」のプレゼンテーションを行うように頼まれました。 さらに、この情報を組織全体に伝達するために具体的に使用できるツールについても説明することを依頼されました。 多くの米国企業は、従業員が会社の利益を知ってしまうと、さらなる昇給を要求するかもしれないという恐怖のために従業員に会社の財務情報を共有しません。 しかし二種類の情報開示をすることでこの課題を克服することができます。...

あなたは商品グループごとの利益貢献度をどう計るか知っていますか?

私は、長い間個人の消費者に製品を供給する会社と仕事をしてまいりました。そんな会社の経営者に常に関心の高い分野は、商品ラインアップごとの利益率です。どの商品が利益に一番の貢献をしているのだろうか? この質問に関連しての質問としては、「新製品を、すでに出回っている製品が陳腐化しないようにどうしたら市場に導入できるのでしょう?」があります。...

一般管理費をコントロールする

クレジットカードの手数料と運送費について 粗利率が向上している企業が本年度は、多いように見受けられます。しかし、同時に一般管理費が営業利益を圧迫している企業も多いようです。特に目立つのはクレジットカードの手数料と運送費が経費の中に占める割合で増えている企業が多いように感じられます。...

記録的な低失業率における労働管理

2018年のアメリカ経済における失業率の低下は、労働者には朗報ですが、多くの経営者は雇用市場が改善する一方で、ポジションの欠員を補充するのが一層困難である状況に直面しています。アメリカ経済は、5月には新たに18万人の雇用を生みだし、ここ18年で最低の3.8%まで失業率を押し下げました。...

不確実な時期における収益の確保

今現在、収益において、二重の圧力を感じる時代に突入しています。 まず第一に、ほとんど全ての企業が労働力の観点、需要による材料投入コストの増加の両方から、インフレーションの高まりによる影響を感じはじめているのではないでしょうか。 次に、他国から調達された材料、商品に対する報復関税からの影響が、製造業及び、流通業に現れてくるでしょう。...

好景気中の油断を見抜け!

好景気、不景気というのはどうしてもあることで、どちらも永遠に続くものでもありません。よって、景気に左右されず常に利益を最大限に生み出す努力をすべきなのですが、好景気だとついつい油断してしまい、会社が発している大事なサインを見落とす可能性があるので各種の債務指標や、業績評価指標(Key Performance Indicator, KPI)を定期的かつ継続的に見直す作業は大変重要です。今回はKPI の一つである、入出金サイクルから読み取れる経営に重要なサインをご紹介します。...

品質コストを軽視していませんか?

品質コストの概念は、1950年代より存在していますが、この概念を気に留めなかったり、十分理解できていない方が多くいると感じています。品質コストの概念は誤解されやすく、単に高品質の製品やサービスを作り出す為のコストと理解されがちですが、低品質の製品やサービスを作り出した為に、後に発生してしまうコストでもあります。...

戦略的トレー二ングでチームを強化しよう

弁護士、会計士、及び一般的に専門知識を必要とする専門家は、継続的トレーニング(CPE)について聞き慣れており、組織全てのレベルにおいてトレーニングは重要であると誰もが合意すると考えています。しかし残念な事に、現在の労働力不足という経済状況により、この継続的トレーニングの実施が難しい状況となっています。...

売上と利益を上げるための5つのベストプラクティス

私は最近E Focusサービスの古くからの顧客とブレインストーミングのセッションを持ちました。その顧客は卸売業に携わっておられます。内容はどのように売り上げを伸ばすかでした。私が出した提案は、実際の売り手であるディーラーの経営を改善する手伝いをすることで、最終的にこのクライアントの売上が上がるということなのです。それではディーラーにどのようにして、売り上げを伸ばしてもらい、利益を増やしてもらうかの議論です。 今回は、御社がディーラーを使って最終の顧客に御社の商品を販売しているときに、具体的にどんなサポートができるのかをE...

今のFinancial Analystに求められる仕事

破壊的なInnovationに備えるには 御社がもしFinancial Analystを雇用しているのなら、あるいは読者がFinancial Analystならこの記事を読む意味があります。 今までの仕事: いままでは財務諸表や、オペレーションから提出されてくるさまざまなリポートをエクセルを使って表にするのが主な業務だったように思います。さまざまなリポートとは営業担当者別の売上高であったり、受注残であったり、部門ごとの人員数であったりするわけです。...

Join Our Newsletter

© CDH. All Rights Reserved.