監査、レビュー、コンピレーションの差異

コンピレーションって聞いたことがあるけれど、監査と何が違うんだろう?会計事務所にはレビューだけをお願いしているけど、監査はどれくらい時間がかかるのだろう?と思われたことはありませんか?会計事務所が行う財務諸表作成作業としてコンピレーション、レビュー、監査がありますが、それぞれ行われる作業が全く異なります。今回はこの3つの作業の主な違いを述べたいと思います。 コンピレーション(Compilation)...

イリノイ州税大幅増税

もうご存知の方もいらっしゃるとは思いますが、イリノイ州の所得税率が一挙に30%以上も上がりました。 7月1日より個人所得税は3.75%から4.95%に、法人税は5.25%から7.00%に増税されます。5月23日に上院を通過した時点では1月1日に遡るとされておりましたが、州知事の拒否権により下院で再審議の結果7月1日からとなりました。...

「絶対に守らないといけないITセキュリティ5原則」

CDHではITコンサルティング部門があり、5名の人材がおります。そこで本日は、彼らの知恵を借りながら、5つのITセキュリティの重要項目として記事を書かせていただきます。 皆様、「ムーアの法則」をご存じですか?半導体の集積率が18ケ月で倍になるという法則です。それだけITの進化は早いということです。テレビ放送が必要なくなり、すべてがインターネットになる時代も近いと思います。また、グーグルで翻訳したら完璧な和文が出てくる時代もすぐそこかもしれません。 さて本題に入りましょう。   1.  機密のドライブのアクセス管理...

「自動車のリコールの原因の10%はねじ」

「ねじ」は、「ねじ回し」と同じく人類最古の工具だそうです。複数の部品をつなげる役目をするねじは、大変重要な役目を帯びているわけです。自動車に関して申しますと一台に3~5千ものねじが使われているそうです。モノづくりの必需品ですね。 これだけ多数のねじが使われているのですから、ほんの少しの重さが軽量化できたり、使い方(締め方や、取り方)が改良できれば車にとって大変な改良になるのはわかります。また、昨今の電気自動車への移行の動きに関しても、ねじは相変わらず必要であるのは一目瞭然です。...